coralの自転車日記

アクセスカウンタ

zoom RSS BICYCLE CLUB 08月号で見つけた逸品(?)

<<   作成日時 : 2017/06/21 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

BICYCLE CLUB 2017年 08月号を見ていて、ある商品に目を引かれてしまいました。

それが、WOLF TOOTH/B-RAD

写真はリンク先のページの下の方にあるもの、またはBICYCLE CLUB 2017年 08月号のP.11を参照していただきたいのですが、既存のボトルゲージ台座を利用して、ダウンチューブに横並びで2本分のボトルゲージをセットできるという商品です。

持ち運ぶボトルの数を増やしたり(山岳地帯でトレーニングをする時など)、前に2本ボトルを挿して、シートチューブにはツールボトルを挿すなんて使い方もできます。

また、センターからオフセットされることになりますので、トップチューブが干渉することがなくなって、ボトルの抜き挿しが行いやすくなるのではないかと思われます。


そして何より、女性用など小さなサイズのフレームや、大きくスローピングしているフレームの場合、シートチューブが短く、ボトルゲージの台座はあるものの、有名無実で、実際にはボトルを挿すことが不可能ということがあります。

それでも、ロングライドとなると、コンビニも自動販売機も無い区間があることを想定してボトル2本は持っておきたいところです。

そんな時にこの商品が救世主になってくれるのではないでしょうか…

女性サイズのフレーム


スローピングのきついフレーム


シートチューブ側にも取り付ければ、フロント前3角だけで4本までボトルを挿すことができますが、これはさすがに脚が当たりそう…
(実際に試していないので、いけちゃうのかもしれませんが)


私の場合、今のところ2本で足りていますが、妻のバイクは上に書いたように、シートチューブのボトルゲージが使えない状態なので、導入もありかもしれませんね。


ちなみに価格は

マウントが2,800〜3,570円(税抜)
ダブルボトルアダプターが3,720円(税抜)

となっているそうです。







にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BICYCLE CLUB 08月号で見つけた逸品(?) coralの自転車日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる