KUOTA KHARMA試乗記 in サイクルモード2010

今回の狙いは、エンデューロやロングライドを快適に走れるロードバイクだったのですが、その目的と予算にピッタリのバイクの1つがKUOTA KHARMAでした。
ただ・・・適正サイズよりも1つ大きなサイズであればすぐに乗れるということでお借りした試乗車が大きくて・・・
せっかくのプレミアムタイムなのに、焦ってしまった自分のミスでした・・・

乗った感想ですが、加速に関しては、ゼロ発進も中間加速もそれなり。
ダンシングについては・・・試乗車のサイズが大きかったのでよくわかりません^^;
でも、印象は悪くなかったので問題ないでしょう。

ブレーキング、コーナリングにつては素直で扱いやすかったです。

剛性感については、今回の狙いから言うと少し硬いかなぁと。
短時間のレースであれば良いのでしょうが、たとえば7時間程度のエンデューロをソロで走ったり、100kmを超える一般道でのロングライドを想定すると、後半に脚にきてしまいそうな・・・
一般的に、フレームサイズが小さい方が硬くなる傾向がありますので、1サイズ大きなバイクで硬く感じたということは、適正サイズではさらに硬く感じるんでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック