GARMIN Edge800Jを使ってみた ~トレーニング編~

しばらく間が空いてしまいましたが、GARMIN Edge800Jの使用レポートです。

まずは、普段のトレーニング編。

普段のトレーニングだと、走り慣れた道であるため、地図画面を見ることはほとんどありません。
しかし、ちょっとコースを変えてみたりだとか、久しぶりに走るコースであれば、地図が見れるのは安心でしょうね。


1番大きなメリットとして感じたのは、1画面での情報量の多さ。
これまで使ってきたPOLARのCS400では、(画面サイズが全然違いますが・・・)1画面に5項目程度までしか情報を表示できないため、(設定にもよるのでしょうが)例えば勾配とスピードを同時に見ることができませんでしたが、Edge800Jでは最大10項目まで1画面に表示できるため、走行中に画面を切り替える必要がありません。

画像



心拍数、速度、ケイデンス等の反応にも特に不満は感じていません。
むしろ、PORALよりも更新頻度が高い項目もあるように感じます。


ただ、交差点などで徐行速度までスピードを落とした時に、オートストップ/スタート機能が働くのが今のところ唯一の不満。
先日のS/W更新で改善されたと聞いたのですが、個人的にはまだまだかなぁと感じています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック