エンデューロ向けトレーニングコースの開拓 ~千丈寺湖-琴引峠ループ~

ここしばらく、エンデューロ向けのトレーニングには三田ループを使用していましたが、1回1回の登坂距離が長かったり、平坦区間が長かったりと、私が出るエンデューロイベントのコース特性とズレがあるため、新しいエンデューロ向けのトレーニングコースを開拓しました。

「千丈寺湖-琴引峠ループ」と勝手に名前を付けたこのコースですが、三田ループでも走る琴引峠と、千丈寺湖周辺のアップダウンをつないだ1周約11kmのコースです。



スタート地点を千丈寺湖にかかった県道308号線の橋の西側としてコースを紹介します。

画像



スタート地点はこの交差点。
ここから千丈寺湖の周回道路へ入ります。

画像



スタートして500mくらいの地点に1つ目の上りがあります。
勾配は7%程度ありますが、登坂距離が100m程度しかないため、問題なくクリアできると思います。

画像



下りきったところのY字路は道なりに右へ進みます。

画像



しばらく道なりに進んだ後、2.3km地点から最大勾配7%、300m程度の上りとなります。

画像



上りきった地点にあるT字路は右折します。

画像



続くY字路も道なりに右へ進んだ後下りとなります。

画像



千丈寺湖を周回する場合は、3.5km地点の鳥居前の交差点を右折しますが、ここは直進します。

画像


画像



300m先の一時停止の交差点を左折すると、琴引峠へ入ります。

画像


画像



琴引峠は登坂距離620m、標高差40m、平均勾配は6.4%ありますが、前半のヤマ場は自動販売機のある民家のあたりで、勾配は7%程度あります。

画像


このコーナーを抜けると一旦勾配が落ち着きますが、頂上に向けて再度勾配がきつくなり、頂上付近は8%程度の勾配となります。

画像



琴引峠を超えた後はしばらく平坦区間が続きます。
そして、おがや亭前の交差点を左折します(三田ループを走る時は右折ですが)。

ちなみに、おがや亭前の細い道に入ると信号をショートカットすることができます。

画像



交差点を過ぎて300mほど進むと、勾配3~6%程度の上りが700m程度続きます。

画像



下りの途中、上り返しが2回ほどありますが、下りで速度が乗っていますし、勾配も緩いので問題ないと思います。

下りきった所の一時停止のT字路を左折します。

画像



続いて一時停止の十字路も左折します。

画像



小さな起伏を1つこなした後に登坂距離300m、勾配6%程度の上りをこなし、下りきった先がスタート地点となります。

画像


画像



体を温めつつ、コースを確認しながら走った1周目は26分ほどかかりましたが、2~4周目は24分台での走行となりました。

今日は少し流して走りましたが、トレーニングとして走ると1周23分台に入るかと思います。

しばらくはこのコースでトレーニングかな^^



バイシクルトレーニングブック
ベースボールマガジン社
竹谷 賢二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バイシクルトレーニングブック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック