バーテープの2色巻き

これまで3度ほどバーテープの2色巻きを行いましたが、今回はちょっと変わった方法で行ったので、紹介しておきます。

従来はバーエンドから巻きはじめ、ブラケット部で色を切り替えて、切り替え部分をビニールテープで押さえるという方法(ネット上で紹介されている方法はこのやり方が多いようですね)でしたが、ここで紹介する方法は切り替え部分でビニールテープを使用しない方法です。


まず、通常通りブラケット部に短いテープを貼っておきます。

画像



次に、ブラケットの外側から、上側のテープを巻き始めます。

画像



最初の1周は力を入れずに(引っ張らずに)巻きます。

画像



2周目以降は通常通りに張り、巻き終わりをビニールテープで固定します。

画像



次に、同じくブラケットの外側から下側のバーテープを巻き始めます。

画像



上側同様、最初の1周は力を入れずに(引っ張らずに)巻きます。

画像



バーエンドまで巻いたらエンドキャップで巻き終わりを固定します。

画像



最後に化粧テープを巻いたら完了です。

画像


画像



これまでは黒1色でしたが、赤を混ぜてまた違う雰囲気になりました^^

画像






にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

★むらさき★
2015年01月27日 17:25
はじめまして、2色巻きについてググってたら辿り着きました。このやり方だと、ブラケット部分でビニールテープ固定はしないのでしょうか?
coral
2015年02月11日 20:12
★むらさき★さん

コメントありがとうございます&返信遅れて申し訳ありません。

ブラケット部分でビニールテープや両面テープを使いませんでしたが、私がちょっと下ハンを持ってもがく程度では緩む気配なしでした。
巻き始めの力の入れ具合がポイントです。

この記事へのトラックバック