GARMIN Edge800Jの心拍数モニタ不調の改善

常々悩まされていたGARMIN Edge800Jの心拍数モニタの不調ですが、いよいよ症状が悪化し、心拍数が全く出てこないようになってしまいました。

そこで、修理に出すことも考えたのですが、修理にかかるコストや、使用できない期間(現在、他に使用できるサイコンがあいて無いので…)、結局交換しなければならないであろう部品の価格を鑑みて、1番可能性の高い心拍数モニタを交換することにしました。

GARMINの純正の心拍数モニタを購入しても良かったのですが、





いろいろ調べていると、純正品よりも安価なCAT EYE製の心拍数モニタが使用できることが分かりました。
(しかも、特に走り出し時の感度が良いとか悪いとか…)


キャットアイ(CAT EYE) HR-11 [ANT+2.4GHzデジタル] 心拍センサー
キャットアイ(CAT EYE)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キャットアイ(CAT EYE) HR-11 [ANT+2.4GHzデジタル] 心拍センサー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



実際に手元に届いて試用してみると…

規格(ANT+)の統一って素晴らしいですね(笑)

初めはGARMIN側が認識してくれずドキドキしましたが、ペアリングを行うことで無事認識してくれました(^^)

表示されている心拍数も正しいようです。


ただ・・・

キャットアイ(CAT EYE) HR-11の説明書を読むと、心拍数計のバンドは長期間使用すると劣化するため交換が必要になるとのこと。

ひょっとして、バンドだけを交換すればよかったのかも…(^^;

でも、ネットでざっと調べた限り、私が使用しているGARMINのベルトは見つかりませんでした。
(互換性がある製品があるのでしょうが…)


GARMIN 800Jとのペアリングを行って実際に使ってみると、(当たり前ですが)問題なく使用できます。

やっぱり心拍数が表示されるのと表示されないのとでは大違い。

これ以上追いこんでも大丈夫なのか、ダメなのかや、どれくらいの強度で走っているのかが一目でわかります。

パワーメーターに比べるとリアルタイム性や精度に劣るとは思いますが、盲目状態で走るよりも断然走りやすいです。

まぁ、もともとそうやって走っていたんですけどね(^^;


心拍数



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック