今年は(も)サドルを交換したい

2021年になりました。

今年、自転車関係でやりたいことは…

サドルを変えたい!

かな?


まぁ、だいたい1~2年ごとにサドルを交換しているので、今さらという感もあるのですが、今回はいつもと少し違います。

一時期、サドル沼から脱することができて、fi'zi:kのARIONEを5個くらい続けて使っていたのですが、数年前にSelle SMPのHybridに変えてみてから、サドルに対していろいろと思うことが出てきました。

Selle SMPのHybridは柔らかすぎたため、パッドの薄いNYMBERに去年交換したのですが、どうも私の乗り方には合っていないような気がします。

高出力を出し続けるような走りには良いのでしょうが、私の使い方はローラー台やロングライド。

どっかりと腰を落ち着けたまま、低出力で回し続けるので、ちょっとサドルの固さが気になります。
(あと、体重が重いのと…)


普段乗りや、外でのライド時に使用している2ndバイクには、相変わらずfi'zi:kのARIONE(溝ありモデル)を使用しているのですが、Selle SMPを使用したことで、ARIONEにも満足できなくなってきてしまいました。


細かい注文はいろいろありますが、ザックリ言ってしまうと、パッドが少し厚めで、中央の溝もしっかりとしたもの…

ということで、今、第1候補に挙がっているのが、fi'zi:kのALIANTE R5 OPENです。

Fizik(フィジーク) ALIANTE R3 OPEN kiumレール for ブル 345610001 レギュラー BK(70C2SA13041)
Fizik(フィジーク) ALIANTE R3 OPEN kiumレール for ブル 345610001 レギュラー BK(70C2SA13041)

ARIONEと同じfi'zi:kですが、ALIANTEはARIONEに比べて脊椎の柔軟性が低い人向けのモデル。

腰にケガを持っている私には、ARIONEよりも向いているのではないかなぁと。

また、私は1点に腰を据えてペダリングするタイプなので、前後にポジションを変えられるARIONEを使っていても、あまりその恩恵に授かりませんでした。

やはり腰を1点に据えるタイプのSelle SMPのサドルを使っても、1時間半腰を動かさずにローラー台を回し続けているような人なので、座る位置を変えられるメリットはあまりないのかなぁと。

もちろん、実走となると、ある程度腰を前後させますが、ALIANTEの形状であれば、問題ないのではと思っています。
(Selle SMPでは、少し窮屈な思いをしましたが…)


問題は、いつサドルを交換するかですね。

現在のサドルを1年も使わないうちに買い換えるとなると、怒られそうですし(^^;

かといって、合わないサドルでイヤイヤ乗っているのも、これまた違うような気がしますし。

他にもっと良さそうなサドルがないか調べつつ、投入時期を検討したいと思います。



Fizik(フィジーク) ARIONE R3 kiumレール for スネーク レギュラー ブラック/ホワイト サドル 331160001
Fizik(フィジーク) ARIONE R3 kiumレール for スネーク レギュラー ブラック/ホワイト サドル 331160001

SELLE SMP(セラSMP) HYBRID(ハイブリッド) サドル BLACK MATT HYBRID03-NE
SELLE SMP(セラSMP) HYBRID(ハイブリッド) サドル BLACK MATT HYBRID03-NE

SELLE SMP(セラ SMP) NYMBER(ニンバー) サドル ブラック
SELLE SMP(セラ SMP) NYMBER(ニンバー) サドル ブラック


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント