サドルバックに忍ばせておくと便利なアイテム

SNSなどで、自転車乗りさんたちのサドルバッグの中や、ツールボトルの中を拝見することがあるのですが、私が常に持ち歩いているもので、皆さんがほとんど持ち歩いておられないものがあります。

それは…

「ガムテープ」

布テープと言われるやつです。

あれを、厚紙などに巻き替えて少し持っておくと、重宝することがあります。


クリンチャーであれば、タイヤをカットした時に内側から張ることで、なんとか帰ってくることができますし、スポークが切れた時などにも、折れたスポークを固定することができます。

私自身、ビワイチ中にタイヤをカットしたことがあって、それから持ち歩くようになりました。
(その時は、補給食の袋を内側に入れ、空気圧を低めにしてなんとか走りきりました)

その他、サイコンやライト類のマウントが壊れた時に、固定することができるかも知れませんね。

使い方はあなた次第です(笑)


注意点は、時々新しいものに交換すること。

特に夏の暑い時期などに、ベタベタになってしまっていて、いざ使おうと思った時に使い物にならないことがあります。


厚紙に巻き替えれば場所も取りませんし、いざという時に役立ちますよ。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント