RIDLEY(リドレー) インプレッション サイクルモード2010

今回の狙いはエンデューロや平坦基調のロングライドで使用するためのロードバイクだったのですが、事前情報で一番気になっていたのがRIDLEY NOAH RSでした。
やる気にさせるフォルムとグラフィック。
フレームセットで約25万円という価格は少々(かなり?)予算オーバーですが・・・

画像


ゼロ発進は穏やか、というより"まったり"といった感じ。
ただ、(試乗車にセットされていたFAST FORWARDのディープリムホイールの影響もあるのでしょうが)中間加速には目を見張るものがありました。
ある速度に達すると、そこから"キックダウン"したかのごとく加速していきます。
乗っている本人が怖くなるくらいの加速でした^^;

ヘッド周りの剛性感は必要十分といった印象で、フルブレーキング(と言っても試乗コースで出せる速度域からですが)でもびくともしませんし、コーナリングも素直でした。

上りでのダンシングはなぜかリズムが合いませんでしたが、所詮試乗コースの短い上り。ポジションも出ていないフラットペダルでの試乗でしたので、実際の使用環境でどういう印象を受けるかはわかりません。
ただ、何度かトライしてみましたが、ここまでリズムを取れなかったバイクは他になかったので、あまりダンシングでガシガシ踏むのは向いていないのかもしれません。


短い時間ではありましたが、試乗しての印象はまさに私の用途にピッタリ(ヒルクライムやグランフォンド的なイベントは現在使用しているBHのバイクを使用予定)。
フォルムやグラフィックだけでなく、乗り味にも惚れこんでしまいました。
今年買うならこのバイクだな~

ただ、やっぱり価格が問題。
このバイクにノーマルリムのホイールでは乗りたくないし・・・
もともとディープリムホイールは欲しいと考えているのですが、ホイールを買って、フレームを買ってとなると・・・
わが家の"事業仕分け"にかけるまでもないですね^^;

でも、翌年のグラフィックが自分好みのものとは限らないので、2011年モデルでとも思ったり・・・
最近のホイール(特にディープリム)のトレンドから考えると赤の方がまとまりは良さそうだけど、青もいいなぁと妄想ばかりが膨らんでいます。
しばらくは葛藤の日々が続きそうです・・・

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック